食後 入浴 太る

雑記

食後の入浴は太る?ダイエット中のお風呂のおすすめなタイミングについて

食後に入浴すると太るって本当なんでしょうか?

もし本当に、食後の入浴で太るのだとしたら、すぐにでもやめていきたいものですね!

私もただ今ダイエットの真っ最中なので、すごく入浴のタイミングによって太るのかどうか気になります。

今回は、食後の入浴は太るのか、入浴するベストなタイミングっていつ頃なのかをご紹介!

ダイエット中なのでしたら、しっかりと把握しておくと良いですよ!

食後の入浴はダイエットになるの?それとも太るの?

食後すぐに入浴すると太る、というのは本当です!

人間の体って、食べた物を消化するために、胃腸に血液をどんどん送るようになるんですよ。

要するに消化には血液を胃腸に送り込むことが必要。

ところが食後すぐに入浴してしまうと、全身の血行が良くなってしまうんです。

血行が良くなるって一見、とても良いことに思えてきますが、実はそれが消化の妨げになっていくんですよ…。

 

全身の血の巡りが良くなることで、胃腸にまで、消化に必要となる血液が十分に送られにくくなります。

そうなると消化不良を起こしてしまうんです。

 

消化不良を引き起こしてしまうと、なんと体の代謝も下げてしまうことになるんですよ!

代謝が下がれば当然、脂肪は燃えにくくなってしまいますね。

食後すぐの入浴というのは、知らぬ間に脂肪を燃焼しづらい、という体にしてしまっていたのです。

 

 

私もダイエット中だし、しかも入浴は食後なので、この事実を知って本当にビックリしました!

これからは私は、食後すぐの入浴は絶対にしないようにします!やっぱりダイエットは成功させたいものですもんね。

 

以前私は、何かの本で夕食後すぐにお風呂に入るのは体に悪い、という話を読んだことはありましたが、それが本当だったんですね…。

ということで、あなたもぜひダイエットを成功させたいなら、食後すぐの入浴は太るためしないようにしましょう。

 

レビュー\10万/超!モデルや芸能人も\秘密/で実践!年間ランキング \1番人気/ \1番売れた/ダイエット→みんな秘密で実践!→酵素原液(糖蜜水で薄めていません。生酵素 送料無料)。ファスティング酵素ドリンク!(プチ断食)酵素ダイエット!コスミックエンザイム

 

 

ではいつ頃のタイミングで入浴すると良いかというと、食後30分~1時間経ってから。

30分~1時間経てば、しっかり消化も済んでいるので、食後であったとしても、入浴して大丈夫なんですよ!

家事を全て済ませてからだったり、色んな事情で、食後に入浴したい場合もありますよね。

私も家事を全部終わらせてから、入浴したい派の人間です。

でもちゃんと最低でも食後30分以上経っていれば、安心して入浴することが出来ますよ。

 

なるべく食後はゆっくりして、完全に消化をさせてから、入浴して体を温めていくのが良いですね。

ぜひ今日から食後に入浴するなら、太ることがないように、30分以上経過するまで待つようにしましょう。

食後の入浴は血糖値に影響する?なぜ食後のお風呂がいけないのか

食後の入浴は血糖値に影響するのか、ちょっと心配になってきますね…。

でも実は、食後に入浴をしたとしても、血糖値は上がらない、むしろ下がることの方が多いんですよ。

ただしそれは食後30分以上経ってからで、なおかつ40℃以下の湯船に浸かる場合。

 

要するに食後すぐに入浴したり、また41℃以上のお湯に浸かってしまうと、血糖値が上がってしまうことがあるんです。

血糖値が上昇すれば当然、脂肪が体に付きやすくなってしまうため、太ることに繋がっていくんですね。

食後すぐの入浴やお風呂のお湯の温度が、まさか血糖値を上げることもあるとは、かなり衝撃的です!

血糖値の上昇を抑えるためにも、また消化を良くするためにも、食後すぐの入浴は絶対にしないように気を付けましょうね。

 

また、熱すぎる温度のお湯に浸かるのもNGですよ!

ダイエット中だと、ついつい熱めのお湯に設定して、お風呂に浸かることで汗をいっぱい長そうとしてしまうもの。

でも、41℃以上のお湯は体に負担を与えてしまうばかりなので、ダイエットを成功させていくためにも、太るのを抑えるためにも、お湯の温度は40℃以下が目安ですよ。

40℃以下の温度のお湯に浸かる方が、体もとてもリラックスさせることが出来ます。

私もお風呂の温度は40℃以下に設定をしています。

出来ればダイエットの効果をきちんと出して、そして健康的に痩せていきたいですね!

そのためにも食後すぐの入浴はやめるべき!

 

血糖値がお風呂によって上がってしまうと、せっかく運動や食事制限をしていても、努力が水の泡になりますからね。

 

ちなみに、きちんとお湯の温度を40℃以下に設定しておけば、血糖値が上がるということも本当に心配なくなるんですよ。

実際に糖尿病を持つ人が食後に40℃以下の温泉に入ったところ、血糖値が上がらなかった、むしろ下がったという事例もあるくらい。

 

入浴する際のお湯の温度っていうのも、ダイエットを成功させるためには大事だったんですね!

私も色々と調べていて、本当に参考になりましたよ!

ダイエットはぜひとも成功して、理想のボディーを手に入れたいもの。

そのためにも、食後すぐは入浴しないことと、お湯の温度は高めにしないことを守っていきましょうね。

 

私もこの2点については今後も十分注意していきますよ!

入浴して太ることもないようにすれば、毎日本当に心配なく、ゆっくりとお風呂に浸かれるでしょう。

まとめ

食後すぐに入浴してしまうと、血液が全身をめぐってしまい、消化不良を起こしてしまいます。

すると、基礎代謝も下がり脂肪が燃焼しづらくなるため、太ることに繋がっていくんですよ!

また、食後すぐの入浴は血糖値も上昇させる傾向があるためNG!

必ず、ダイエットを成功させるためにも、食後30分以上経ってから、40℃以下のお湯のお風呂に入りましょう。

そうすれば食後に入浴しても太る心配がないので、ダイエットも成功しやすくなります!

私もダイエット中なので、これらのことには、十分気を付けていきますね!

-雑記

error: Content is protected !!

© 2021 せんろぐ情報