有酸素運動 やりすぎ 太る

雑記

有酸素運動のやりすぎは太る?それとも毎日やるべき?ダイエットに効果的な取り入れ方とは

有酸素運動のやりすぎは太るって本当なんでしょうか?

私も現在ダイエット中なので、有酸素運動のやりすぎで太る、と聞いてとてもビックリしています!

 

有酸素運動ってダイエットに良いと聞きますから、本当にやりすぎは太るのか知りたいですね。

ということで今回は、有酸素運動のやりすぎは太る、というのは本当か、その真相を詳しく解説!

また、ダイエットにとても有効な有酸素運動の取り入れ方も、あわせて紹介するので、正しい知識で正しく痩せていきましょう。

有酸素運動は太るというのは嘘なの?本当なの?その真相とは

有酸素運動をやりすぎると太る、というのは嘘であり本当のことではありません。

そもそもなぜ、有酸素運動をやりすぎると太る、という嘘が出回っているかというと、筋肉が減り基礎代謝が落ちるとか、有酸素運動で体が慣れてしまいから、という理由によるものなんですよ。

でも、これらは全部嘘であり、有酸素運動をし続けていても、基礎代謝が低下したり体が慣れるということはないのですよ。

 

確かに有酸素運動をやりすぎると、基礎代謝が低下する場合もありますが、低下するのはほんの少しだけ。

また、有酸素運動をやりすぎると体が慣れる、ということも、実は根拠がない嘘の情報なんですね。

私も現在ダイエット中で、エクササイズなどで有酸素運動を毎日、欠かさずしていますが、結果が出てきて、体重が2キロも減りました!

有酸素運動ってやっぱり、ダイエットにはとても良いものなんですね!改めて有酸素運動をすべきだと実感できましたよ。

では、なぜそもそも有酸素運動をやりすぎると太る、という嘘が出てしまったのでしょうか?それは有酸素運動を正しくダイエットに取り入れていないからでしょう。

また、体についた脂肪ってそんなに早く落ちることがないんですよね。

 

そのため、有酸素運動をしていれば、脂肪が早く落ちると期待していて、でもなかなか脂肪が落とせなかったため、有酸素運動のやりすぎは意味なし、という情報が出てしまったからとも言えます。

そして、特に多いのが有酸素運動をしているからといって、安心して食事制限をしなかったり、筋肉のもととなるものを食べないから。

筋肉はただ自然と体の中から作られるのではなく、筋肉のもとになるものを食べないと、脂肪が燃焼し筋肉に変りません。

 

有酸素運動をしているからといって、食生活を改善しないことはやめるようにしましょうね。

『今日は有酸素運動を頑張ったから、自分にご褒美のスイーツをあげる』なんていうことはやめるようにしてください。

そうすれば有酸素運動を毎日していても、太ることなく、きちんと痩せられるようになりますよ!

 

有酸素運動は毎日するべき?痩せた人の効果的な取り入れ方とは

確かに有酸素運動は毎日するべきですが、より効果的に痩せたいなら、以下の取り入れ方をしていきましょう!

 

 

・無酸素運動も取り入れる

痩せたいなら有酸素運動を毎日するだけでなく、無酸素運動も極力は毎日取り入れていきましょう。

無酸素運動とはダンベルなどを使った筋トレや、短距離走などですね。

無酸素運動も取り入れつつ、有酸素運動を毎日すれば、効果的に痩せた体になれます。

コツとしては、有酸素運動の前に無酸素運動をすること。

 

すると体がとても温まっていき、基礎代謝もよりアップするので、

ダイエットにとても効果的になりますよ!

私も有酸素運動する前は、無酸素運動もしていくようにしますね!

 

朝食前に朝の有酸素運動をする

朝に有酸素運動をしているのなら、ぜひ朝食前に行いましょう。

というのも、運動前に朝食を摂ってしまうと、血糖値が上がり脂肪が燃焼しづらくなってしまうんですよ…。

そのため、朝食前に無酸素運動と有酸素運動をして、痩せた体を手に入れていきましょう。

 

やっぱりどのタイミングで有酸素運動をするか、というのもかなり重要だったんですね!

私も朝食前に有酸素運動をしていくように心掛けます。

 

筋肉のもととなる栄養を摂取する

痩せたいならぜひ、運動をするだけでなく、筋肉のもととなる栄養も摂取しましょう。

特にタンパク質やビタミンB、ビタミンD、ビタミンC、カルシウム、マグネシウム、鉄分といった栄養が必要になってきますよ。

これらを摂取するには、肉や魚などからタンパク質を得て、ビタミン類は野菜から得て、乳製品からカルシウムやマグネシウムを得ましょう。

また赤身の肉類から鉄分を得ることが出来ますよ。

痩せたいなら、筋肉を効果的に作りだせる食事も摂るべきですね。

 

糖質も程よく摂取する

糖質って太るのに繋がりやすいからといって、摂取を控えてしまいますよね…。

でも、ご飯など糖質はエネルギーになり、筋肉を効果的に作るのにやっぱり必要。

確かに糖質の摂り過ぎは太るのですが、程よく摂取していけば、ダイエットには問題ありませんよ。

 

有酸素運動は30分程度行う

有酸素運動は毎日30分程度を目安に行うことで、体が疲れすぎてしまうのを防げるし、ダイエットにも効果的です。

筋肉が疲労すること自体は、ダイエットに特に問題はないのですが、あまり疲れすぎてしまうと、だるくなったりするので、やりすぎはNG!

 

私も有酸素運動を毎日30分程度しているので、少しずつではありますが、ダイエット効果を得られていますよ!

ぜひ無理をせず、有酸素運動は30分を目安にしましょうね。

 

以上が痩せた人が実際に取り入れている有酸素運動の方法やコツなど。

効果的に痩せていくためにも、ぜひ試していってくださいね!

 

 

まとめ

有酸素運動のやりすぎで太る、ということは嘘なので、安心して有酸素運動を毎日続けていきましょう。

ただし有酸素運動の前に無酸素運動もして、筋肉のもととなる栄養もしっかり摂取しましょう。

また、有酸素運動は30分を目安にすれば、十分効果的に痩せていくことが出来ますよ!

ダイエットには栄養もやっぱり必要なんですね!

私も有酸素運動のタイミングなども改めていき、よりダイエットを成功するようにさせていきますよ。

-雑記

error: Content is protected !!

© 2021 せんろぐ情報