宝くじ売り場 年末年始 営業時間

雑記

宝くじ売り場の年末年始の営業時間は?販売はしているの?

宝くじって夢がありますよね。

年末には年末ジャンボがありますし、それ以外にも毎日のように宝くじは開催をされています。

そんな宝くじを買うには宝くじ売り場に行く必要があります。

宝くじ売り場ですが、年末年始の営業時間はどうなっているのでしょうか?

また販売はしているのでしょうか?

ここではそんな宝くじ売り場の年末年始の営業時間について解説をしていきます。

宝くじ売り場の年末年始の営業時間について解説をします!

宝くじ売り場ではほぼ毎日多くの宝くじが売っています。

特に年末の時期は年末ジャンボや追い込みをかけて宝くじ売り場が賑わいますね。

そんな宝くじ売り場の年末年始の営業時間ですが、どのようになっているのでしょうか?

結論から言えば、基本的には12月31日から1月3日までは、
営業をしていないと思ったほうがいいです。

 

詳しく解説をしていきます。

宝くじの場合、様々なタイプが売れていますが、一般的には数字選択式宝くじが最も有名です。

年末ジャンボやサマージャンボのように特定の時期に多額の当選金額が当たるものの他に、
ロト7やロト6、ナンバーズといった毎日当選があるものもあります。

 

しかし年末年始ですが、これらの数字選択式宝くじは上記の期間では発売がされません。

なので自動的に宝くじ売り場も営業する必要がなくなり、
この時期は休みになっているということが多いですね。

もしかしたら個人的などでは営業自体はしている可能性はありますが、
選択式の宝くじを買うことはできないので注意をしましょう。

 

また、近年は特定の銀行ではATMでも宝くじを買うことができます。

ですが、上記の期間ではこのATMでも宝くじの販売はストップをしているので、
こちらも注意が必要となっています。

 

ちなみに宝くじ売り場ですが年末年始は非常に混み合います。

特に12月24日は年末ジャンボの販売最終日ということで、
場所によっては朝から行列ができることもあります。

混雑が嫌だという方は早めに買っておくようにしましょう。

宝くじ売り場は12月31日から1月3日までは営業していないことは多いですが、
年末ジャンボの当選番号自体の発表は12月31日に行われます。

なので、宝くじ売り場の営業はしていませんが、
この時期は年末ジャンボの発表を楽しみにしているようにしましょう。

宝くじ売り場は年末年始は営業していないけど年末ジャンボの当選はどう分かる?

宝くじ売り場ですが、上記の通り、年末年始は営業をしていません。

そうなると年末のビッグイベントである年末ジャンボの当選はどう知ればいいのでしょうか?

年末ジャンボの当選番号ですが、以下の方法で知ることができます。

生放送でチェックをする

年末ジャンボですが、年末のビッグイベントということで生放送をされています。

通常当選番号発表日である12月31日の12:45から13:00まででNHKが生放送をしています。

同様にNHKラジオでも生放送をされていますね。

なので気になる方はこちらでチェックをするようにしましょう。

新聞でチェックをする

年末ジャンボの当選番号ですが、新聞でもチェックすることができます。

ほとんどの新聞で翌日の朝刊で宝くじの当選番号があるので、
そちらをチェックするのもおすすめです。

電話でチェックをする

当選番号は電話でもチェックをすることができます。

宝くじ当選確認ダイヤル(0570-01-1192)に電話をすれば、
電話でも24時間確認することができます。

このように年末年始は宝くじ売り場や営業していませんが、
年末ジャンボの当選は確認できるので安心してくださいね。

まとめ

宝くじ売り場の年末年始の営業時間ですが、
基本的には12月31日から1月3日まで休みのことが多いです。

その時期は数字選択式の宝くじが発売されないので、
宝くじ売り場も休みということですね。

ただこの時期のビッグイベントである年末ジャンボの当選は、
様々な方法で知ることができます。

ぜひ年末年始は宝くじで一攫千金を狙ってみてはいかがでしょうか?

-雑記

error: Content is protected !!

© 2022 せんろぐ情報