お風呂 髪の毛 毎日

雑記

お風呂で髪の毛は毎日洗うべき?髪を洗う頻度やお手入れ方法が知りたい!

毎日入るお風呂では、なんのためらいもなく髪も洗いますよね。

 

汗もかいていないし、今日はあまり頭皮が汚れていないかな…と思うような日でも、なんとなく洗い流して清潔にしたい!と思いがちなのですが…

そもそも、髪は毎日洗った方が良いのでしょうか?

 

洗いすぎてしまうことも、髪にとってはよくないと耳にしたこともありますが、実際どんな頻度で洗えば良いのかも気になるところです!

日常生活において、髪を洗う頻度やお手入れ方法などについて、ご紹介します。

 

お風呂で髪の毛は毎日洗うべき?洗う頻度はどのぐらいが良い?

結論からお伝えすると、髪のことだけを考えるのであれば、洗う頻度は1~2日に1度で良いのだそうです。

 

頭を洗う=髪を洗う…ではなく、頭皮を洗うということが大切になっていきます。

 

髪の毛自体は、シャンプーをしたときなど、濡れた状態で髪同士が擦れたりすることで、キューティクルがどんどん削れていきます。

 

そう考えると、シャンプー・タオルドライ・ドライヤーという流れで、髪はだいぶ傷んでしまうことが分かりますよね。

 

ただ、だからといって頭を洗わないわけにもいきません!

私自身も、やはり頭皮や髪は毎日洗わないと、なんとなく気になってしまう方ですが…

 

日常生活においては、頭皮に汗をかいたり外出時に様々な場所で外気に触れることによって、汚れがどんどん蓄積されていきます。

そのため、1日の頭皮の汚れを落とすという意味でも、シャンプーは必須だなということが分かりますね。

 

もちろん、全く外に出ずに、家の中だけで静かに過ごした日などは、シャンプーをしないという選択肢もありではありますが、寝汗などでも気づかないうちに頭皮に汗をかいていたりもしますよね。

 

そう考えると特に夏場などであれば、なにもしない日でも頭皮を清潔に洗うのも大切かもしれません!

 

もし毎日シャンプーをしないとどうなっていくかというと…

皮脂汚れが頭皮の毛穴にどんどん詰まってしまい、フケがでたりかゆくなったり、臭いの原因にもなるようです。

 

当然毛根にもダメージがいきますので、やはり避けたいところではありますね。

 

皮脂の分泌量自体も、10~20代のうちが一番多いようで、年齢を重ねると共にどんどん少なくなっていきます。

 

また、若いうちは油っこいものを好んで食べることが多かったり、ヘアワックスやヘアスプレーを使用する頻度も高く、夜更かしなどで睡眠不足が重なることも多いですよね。

 

このあたりも、皮脂汚れがたまりやすい原因になっていくようなので…

もし当てはまるものがある方は、まずは生活習慣から見直して、皮脂汚れが溜まりにくい頭皮を目指したいですね!

 

 

髪の毛の洗い方やダメージを少なくするケア方法とは?

頭皮は毎日洗いたいけど、髪自体は毎日でなくてもOK…

ということを考えると、やはり髪は1度のシャンプーでだいぶ傷んでしまうことが分かりますよね。

 

髪のことを考えたときの洗い方としては、まずは余分な皮脂を浮き上がらせるために、お風呂に入る前に髪が乾いた状態で、しっかりとブラッシングをすることが大切です!

 

こうすることで、余分な皮脂が浮き上がるので、シャンプーを何度もつけたりすることがなく、少量で洗い上げることができます。

 

そして、お風呂に入ったらいきなりシャンプーをつけるのではなく、まずは39度前後のお湯を使って、頭皮の皮脂汚れを洗い流すのが良いのだそうです。

 

これで頭皮の汚れが7~8割落ちるそうなので、とても大切な工程ですね!

 

 

やはり髪は、シャンプーを多く使用して擦り洗いをすることが、傷む一番の原因になるので…

なるべくノンシリコンシャンプーなど、髪に安心な成分でつくられているシャンプーを選んで、洗うときはシャンプーを手のひらでしっかりと泡立ててから、まんべんなく洗うことがポイントになります。

 

反対にコンディショナーに関しては、少し多めに使用すると良いそうなので…

シャンプーが終わったら髪をパックするようなイメージで、コンディショナーで包み込んで、少し時間をおいてから流すと効果的です!

 

洗い流す前は必ず、髪を少量ずつとってぎゅっと握り、コンディショナーを水分と一緒に、髪にしっかり入れ込むことが大切です。

 

更に髪をいたわりたい…という方は、コンディショナーを洗い流す前にホットタオルをすると効果的なようですが、さすがに毎日ここまでするのは難しいかもしれませんね。

 

私自身も、小さい子供がいると、毎日のシャンプーやコンディショナーは時短で行ってしまうことがほとんどで、ここまでしっかりケアできないことが多いのですが…

 

カラーリングのダメージで、髪が本当にボロボロなので、上記のような方法は時間があるときはしっかりと試すようにしています。

 

タオルドライも、髪同士をこすり合わせずにタオルで挟んで叩く程度にしたり、ドライヤーも髪に良いと言われているようなものを使用していますが、一度傷むとなかなか元には戻らないですよね…

 

ただ、これ以上傷まないようにするためにも、日々のケアはとても大切だと思います!

 

 

まとめ

髪のことを考えると、毎日でなくても良いシャンプーですが…

頭皮の汚れのことを考えると、やはり毎日のケアが必要ですね。

 

もちろん洗いすぎは、逆に乾燥してしまってダメージを与えてしまうので、お風呂に1日数回入るような日であっても、頭皮や髪をしっかり洗うのは、1日1回にしておいた方が安心です!

 

日常生活の中で、あまりゆっくりお風呂に入ったり、髪のケアができる日ばかりではないのですが…

時間があるときや自分へのご褒美として、ゆっくりお風呂に入って髪のケアに時間をかけてあげるのも良いかもしれません!

関連記事はこちらもご覧ください。

髪の毛がパサパサするのは年齢のせい?毎日ダメージケアをしよう!

お風呂で髪の毛がたくさん抜ける!一体どうして?薄毛にはならない?

 

-雑記

error: Content is protected !!

© 2021 せんろぐ情報