髪の毛 パサパサ 年齢

雑記

髪の毛がパサパサするのは年齢のせい?毎日ダメージケアをしよう!

髪の毛が綺麗な人はとても魅力的に見えますし、シャンプーのCMのような美髪は女性の憧れですよね…!

 

髪は日常生活の様々なシーンでどんどん傷んでしまい、一度傷むとなかなか元には戻せません。

 

髪は年齢と共に、どんどんパサパサになりやすくなっていきますが、それ以外にもたくさんの原因が。

ダメージを0におさえることはできなくても、日々のケアで少しでも改善できれば良いですよね。

 

日常生活において、どんなケアをしていけば美髪に近づけるのか…

受けやすいダメージなどと共に、ご紹介します!

 

髪の毛がパサパサするのは年齢のせい?原因はどんなものがある?

髪の毛は年齢と共に、どんどん質も変わっていきます。

 

私自身も驚いたのですが、成長のピークは女性だと、30代なのだそうです…

ということは、30歳をすぎるとどんどん髪が傷みやすくなったり、質が変わっていってしまい、パサつきも広がっていくということですよね。

 

確かに個人的にも、30歳を過ぎてからは髪が更に傷みやすくなったような気がします。

 

どんなにしっかりケアを行っていたとしても、年齢による髪質の変化を止めることは難しいようです。

 

そして、年齢以外にも、髪がパサパサしてしまう原因として挙げられるのは、日常生活でのダメージです。

 

例えば、少し外出をしただけでも髪は紫外線などで傷みますし、シャンプーやドライやー、ヘアアイロンなども傷む原因になります。

もっと細かいところだと、就寝時に布団や枕などでも、摩擦によって傷んだりもするようです。

そして、定期的にカラーリングをしている方は、更に傷みやすくなりますよね…

 

私自身も、上記の傷みやすい原因は全て当てはまってしまいますし、10代の頃からのカラーリングで現在はダメージが酷くなっています。

 

ただ、日常生活においての行動の中だと、なかなか防ぐことは難しいので、ここでもダメージを0にすることは難しいと思います。

 

年齢や日常生活においての行動以外の原因としては、産まれもった髪質などでも多少変化があるようです。

 

同じようなスタイリングをしても、髪がまとまりやすい人とまとまりにくい人がいるように、やはり同じ髪質の人はほとんどおらず、特徴なども少しずつ変わるようで…

 

ダメージを受けにくい人もいれば、すぐにパサパサしてしまう人もいるようで、これに関しても1から改善するのは不可能ですね。

 

そう思うと、大きくご紹介した髪がパサパサしやすい原因は、ほとんどダメージ0にすることは難しいことが分かりました。

 

そのため、少しでも髪のパサつきをおさえたい!という場合は、日々のダメージケアがとても重要になっていきます!

 

髪の毛がぱさぱさするときのダメージケアは?

日常生活の中において、髪へのダメージを0にするのは難しくても、できる限りケアをしていきたいものです!

 

まずお風呂でのダメージケアとしてできることは、シャンプーやコンディショナー・トリートメントを見直してみることから始めてみましょう。

 

今はノンシリコンなど、髪への負担がかかりにくいものもたくさん販売されていますが、自分の髪にあわないものを使用していると、パサつきが酷くなるのだそうです。

 

栄養分を補給してくれるようなシャンプーが良いそうですが、どれが自分の髪質にあうのか、なかなか分からなかったりしますよね…

 

定期的に美容院に行っている方は、担当の美容師さんに相談をしてみるのも1つだと思います。

まずは自分の髪質を知ってから、ケア剤を選んでいけると良いですね。

 

自宅でのケアで全く効果がない!という場合は、やはり美容室でのトリートメントなどを定期的に行うのもおすすめです。

 

私自身も、長年担当してもらっている美容師さんによく相談をするのですが、季節によって少しケア剤を変えてみたり、そのときのコンディションで変えたりもしています。

もちろん髪が傷みすぎているため、なかなかすぐに改善するのは難しいのですが、それでも地道に続けています…

 

また、シャンプーをするときや、お風呂上がりに髪を拭くときも、擦りすぎると摩擦で傷みやすくなるのだそうです。

 

シャンプーはしっかり泡立てて使用する・髪を拭くときは擦らずに叩くようにして拭くというのを心掛けてみてください!

 

それ以外にも、お風呂上りは必ずドライヤーを使用して、濡れたまま放置をしないということや、乾かす前に洗い流さないトリートメントを使用するのも大切です。

 

そして、私自身も必ず持ち歩いていますが、髪専用の日焼け止めスプレーはおすすめです。

肌に日焼け止めを塗るのと同じ感覚で、髪にも日焼け止めは必須です!

 

香りが楽しめるものも、無香料のものもあるので、気になる方は是非使用してみてください。

 

まとめ

髪は年齢によってもパサパサしていきますし、日常生活の中でもどんどん傷んでしまうことが分かりましたね…

 

傷みすぎると枝毛や切れ毛の原因になったり、パサパサしてしまいがちなので…

日頃から、できるダメージケアはこまめに行っていけると理想的です!

 

傷んだ髪をもとに戻すことは難しくても、これ以上傷まないような工夫は、日頃から取り入れていきたいものですね。

 

髪のパサつきに悩んでいる!という方は、今回ご紹介したダメージケアを是非行ってみてください。

 

関連記事はこちらもご覧ください。

お風呂で髪の毛がたくさん抜ける!一体どうして?薄毛にはならない?

-雑記

error: Content is protected !!

© 2021 せんろぐ情報