雑学・体験

良い夫婦関係を保つコツ!仲良しに改善していく方法

更新日:

こんにちは!senです~

突然ですが、あなたは仲良し夫婦ですか?

関係うまくいっていますか?

今回は夫婦関係のお話です。

 

なぜこの記事を書こうかと思ったかというと、Twitterをはじめてからあまりにも夫婦関係で悩んでいる人が多い!ということに気づいたからです。

なにかできることはないものか・・・と考えた結果

私たち夫婦は割と仲がいいので普段の関わりを少しご紹介してみようと思いました。

もちろん夫婦のかたちは様々ですから、正解があるわけではないのですが少しでも参考になればうれしいです。

 

良い夫婦関係を保つコツ

先ほど述べたように私たち夫婦は仲が良いです。

なかでも普段意識的にも無意識的にもよくしている行動があることに気づきました。

それは

  • 感謝を伝える
  • 会話をする
  • スキンシップをとる
  • 助け合う

というこの4つです。

 

当たり前じゃん、そんなのわかってるよ~

と思うかもしれませんが、実際わかっていてもなかなか実行ができない。そんなことはありませんか?

具体的に1日の中でどう取り入れているのかご紹介します!

 

夫婦で感謝を伝え合おう

まずは感謝を伝えることです。

これが一番重要なんじゃないかな~と思っています。

 

なんだかあえて言うのは恥ずかしいし、タイミンなんてないよと思うかもしれませんが、これはじゃんじゃか伝えてください。

感謝ってすごく人間関係を保つのにいい言葉であるのに伝えるのは無制限でしかも無料なので毎日「ありがとう」でうめつくすぐらいの勢いで使ってください。

 

ではどんなときに感謝を伝えるか。

話を聞いてくれたとき

家事を少しでもやってくれたとき

仕事を頑張ってるとき

何か手伝ってくれたとき

少しでもありがたいなと感じたときに「ありがとう」と素直に伝えるんです。

 

私の場合ですが、ちょうど先日の休みの日に家で仕事をしていると夫が自然と洗濯物をしてくれたりお風呂の準備をしてくれたり洗い物をしてくれたんです。

その時は何気なくみていて何も伝えなかったのですが、その夜になり寝る前にハッと思い出し

「今日家事やってくれてありがとう」

と伝えました。

伝えるタイミングがうまくわからなくてもあとで思い出した時に

あの時ありがとう!と後から伝えればいいんです。

 

するとどういうことが起こるかというと

相手からも「ありがとう」がかえってくるようになります。

なので間違っても相手は感謝なんてしてくれないから私は言わない!なんて思わないでくださいね。

いつでもまずは自分発信の気持ちで接していきましょう!

 

夫婦で会話をしよう

忙しい毎日の中でも夫婦の間での会話って大事ですよね。

私たち夫婦は共働きですがまだ子どもがいないため少しは時間がある方だと思います。

ですが夫が割と激務のため帰宅が22時~0時などといつも遅いんです。

朝は早く出勤してしまうのでなかなか1日の中で会話する時間を確保するのが難しかったりします。

 

そんな中で一番会話をするタイミングがあるのが、夜寝る前です。

ベッドに入ってから夫と2人でよくたわいもない話をします。

ときには本当に無意味な会話をしたり、歌をうたったり、将来についての話なんかもします。

歌をうたうって寝る気ゼロですね・・・汗

でもその無意味であるような時間も私たち夫婦にとってはとっても大事なコミュニケーションの時間なのでとにかく会話を楽しんでいます。

 

夫婦でスキンシップをとろう

スキンシップをすることによって愛情ホルモンであるオキシトシンが分泌されることは有名ですよね。

触れ合うなんてハードルが高い・・・と思うかもしれませんが、このスキンシップをとることによってお互いに安心感や信頼感が増します。

そんなに難しく考えることはなく、普段の日常生活のなかでなんとなく取り入れればいいのです。

朝出かけるタイミングでそっと肩に触れる、そっと手に触れるなんてレベルで大丈夫です。

え、なに?と言われても、「別に~なんとなく」「なんでもない~」とでも返していきましょう。

続けていけばそれが自然になります。

 

そして慣れてきたらハグまでできたら最高ですね!

私たち夫婦はよくハグをします。

もうそれに慣れてしまっているのでなんの脈絡もなくいきなりハグをすることもあります。あやしいですね。

どうやらオキシトシンが分泌されることでストレス軽減にもなるといわれているので、お互いのためにもこのようなスキンシップは大事なんです。

ですが普段何もしていないのにいきなりハグしたら相手はびっくりして安心感どころか不信感を抱いてしまうかもしれないので徐々に慣れていきましょう!笑

 

夫婦で助け合おう

最後に、夫婦でお互いのことを助け合おうということです。

助け合うっていうこともそんなに難しく考えずに、ちょっとしたことでいいと思います。

 

相手が必要としているものを考える

落ち込んでいたら話を聞いてあげる

相手のことを肯定してあげる

相手のやっていることを少し手伝ってあげる

自分が疲れない程度に積極的に相手に関わっていくことです。

 

もし意識していなかったら今からでも少し意識してみてください。

何かできることはないかなという思考をもって接していると自然と相手に優しくなれます。

夫婦ってそもそもお互い完全じゃないので、どこか欠けていると思うんです。なのでそこをお互いの得意でおぎなってあげるのもいいですね。

まとめ

以上、良い夫婦関係を保つちょっとしたコツをお伝えしました。

とりあげた内容はよく世間で言われていることなので新しくもなんともないのですが

実際に行動できている人がいるかといわれればそう多くはないのではないかと思います。

思い切ってこれを機会に少し言動を変えてみるとより良い関係へと改善していくのではないでしょうか!

ぜひ試してみてください!!

-雑学・体験

Copyright© せんろぐ情報 , 2020 All Rights Reserved.