桜 イラスト 書き方 手書き 簡単

イラスト

桜のイラストの書き方!手書きで簡単に描く方法は?花びらとつぼみを描いてみよう

こんにちはsenです〜!

そろそろ春ということで、卒業式・入学式、そして桜の季節ですね!

今回は桜のイラストの描き方をご紹介します!誰でも簡単に描けるように順を追って説明していきますね。

いろんな書き方があるかと思いますが、手書きであたたかみのある桜が描けますよ!

桜の花びらとつぼみの簡単な書き方まで簡単に説明します〜!

 

桜のイラストの書き方!手書きで簡単に描く方法

桜といえば5枚の花びらが特徴ですよね。そして中央におしべがあります。

手書きで描くとふわっと優しいあたたかみのあるイラストができるのでおすすめですよ。

あまりむずかしく考えず、さらっと描いてみましょう〜

 

桜の花びらの書き方

まず、桜の花びらのイラストの完成図がこちら。

 

 

ふわっとした桜です。では順番に説明していきますね。

 

 

①まず桜の花びらを描きます。この時に花びらの先をv字に切れ目をいれましょう。

これだけでぐっと桜っぽくなります!

 

②合わせて小さいサイズの花びらや散っている花びらも描きます。

散っている花びらを書くときは花びらの先の方向をバラバラにかくと雰囲気がでます。

 

③中心におしべを描きます。中心から線を5つ描いて、先に丸をつけます。

 

④色をぬって完成!花びらの色など少し濃さを変えるとおしゃれですよ。

 

 

桜のつぼみの書き方

次に桜のつぼみの書き方をご紹介します。

 

 

①まず楕円の半分の形を描きます。「がく」の部分です。

 

②小さい「がく」を複数描きます。

 

③花びらの部分を描きます。

 

④最後にがくの下に線を描きいれます。

 

 

⑤「がく」の部分をこのようにぎざぎざにするとより桜っぽくなります。

 

⑥色をぬって完成!

桜 イラスト 書き方 手書き 簡単

 

 

ポイントは少しデフォルメして描くことです。

リアルの桜を観察してみると案外形がもう少しまるっこかったり、色が案外白っぽいです。

ですがそこは自由にアレンジして描いてみましょう〜!

 

桜のイラストの書き方・まとめ

桜の季節になると卒業式や入学式、お花見など様々な行事がありますが、そんなときに自分でさらっと桜のイラストが描けるようになったら楽しいですよね。

春の季節に書く手紙にイラストをちょこっと添えたり、学校の手紙に描いてみるのもいいですね。

デフォルメされている手書きの桜であれば子どもでも一緒に描けると思います!

ぜひ一緒に描いてみてくださいね!

 

ではご覧いただきありがとうございました♫

 

 

 

-イラスト

error: Content is protected !!

© 2020 せんろぐ情報