尾関山公園 紅葉 見頃

イベント

尾関山公園の紅葉の見頃や口コミは?実際に行ってきた様子をお伝え!

広島県三次市にある尾関山公園は紅葉スポットでもあります。

徒歩圏内に新しいスポットもできており、お出かけするにはもってこいの場所です。

今回は、尾関山公園の紅葉の見頃や実際に行ってきた口コミ、さらにはライトアップはあるのか、混雑状況や駐車場などの周辺情報などもまとめてご紹介します!

尾関山公園の紅葉の見頃はいつ?

尾関山公園の紅葉の見頃は10月下旬~11月中旬です。

その年の気候により、多少ずれ込む場合もあります。

ツイッターやインスタグラムなどで現在の紅葉情報が見れたりするのでSNSで色づき具合の様子をチェックするのもいいですね。

 

https://twitter.com/submariner_t/status/1330327208959897602?s=21

 

とっても綺麗です。

 

秋の尾関山公園の魅力は、山の斜面を覆う紅葉の彩りです。

駐車場から山頂まで、鮮やかな紅葉の下を散策することができます。

「山」とは言ってもさほど高くはなく、無理なく登れるため、小学校の遠足等でも利用されているそうです。

遊歩道が整備されており、小さい子供さんを含めたご家族で来られている方もたくさんいらっしゃいました。

途中にいくつか開けた場所があり、紅葉が絨毯のように地面を覆っていて壮観です。

 

山頂までの大きい遊歩道と、山の周囲を巡る散策道があります。

散策道のほうは少し狭く、雨の後等は歩きづらいかもしれませんが、景色の良いスポットがたくさんあります。

山頂に展望台があり、そこから市街地を見渡すことができます。近くを流れる江の川の流れや、中国山地の山並みが美しいです。

街にほど近いところなのですが、澄んだ山の空気を感じられます。

徒歩圏内には新しい観光スポットも出来ていますし、良い時間を過ごせる場所だと思います。

 

尾関山公園の紅葉の口コミ・感想

訪れたのは11月上旬でしたが、まだ青紅葉も混ざり、紅葉のピークには少し早い時期でした。

園内はそこそこ勾配がきつく、運動不足の身には少し辛かったですが、年配の方も多くいらしていた印象です。

車いす等での散策は、少し難しい場所もあるかもしれません。

駐車場からすぐの「清心池」の紅葉や装飾も美しかったので、そこを楽しむことも忘れないようにしたいです。

 

山頂の展望台からは、市街地や江の川が見え、川に掛かる鉄道橋も良い雰囲気でした。

山頂+展望台でかなりの高さになりますし、展望台は屋根のない開けた形なので、高いところが苦手な方は上がる際に注意されることをお勧めします。

展望台の階段が少し狭いので、上る人と下りる人でお互いに気遣いが必要です。

散策道はところどころ苔が多くなっているところがあり、雨が降った後は気を付けて通る方が良いと思います。

また、全体を見て回ろうとすると、かなりの距離の坂道を歩くようになりますので、歩きやすい靴で行くことをお勧めします。

尾関山公園の紅葉の見どころ

園内のあちらこちらで、頭上も足元も紅葉で覆われるような光景を見ることができます。

特に、展望台からは紅葉に覆われている尾関山を違った角度から一望でき、江の川の景色とも相まってとても美しいです。

展望台がある場所は、江戸時代に天文台が設けられていた場所です。そのようなイメージで楽しまれるのも良いと思います。

春には山が桜で覆われます。秋の紅葉と合わせて、四季を通じていろいろな美しい風景を楽しむことができます。

遊歩道には地元出身の歌人、中村憲吉の歌碑も設置されており、文学に親しむ機会にもなります。

 

その他の詳細情報や周辺施設についてはこちらでもご覧になれます→尾関山公園

尾関山公園の紅葉はライトアップされる?

市内の学生さんとのタイアップで、園内に和風の装飾が多数施され、フォトスポットもいくつか設けられています。

その装飾も含め、紅葉のピーク時には夜間のライトアップが行われます。

 

夜の紅葉を鑑賞するのも雰囲気があってとっても素敵ですよね。

尾関山公園の紅葉の混雑状況は?

訪れた際は平日でしたが、駐車場の空きを5分くらい待つ程度には混雑していました。

休日でしたらもっと混むかと思います。

県外の方も多く来られている印象です。

 

尾関山公園の住所とアクセス

尾関山公園の住所は
広島県三次市三次町439-3です。

 

電車の場合

JR芸備線もしくは福塩線にて三次駅で下車し、そこからバスで約15分、「三次中学校」まで行きます。

「三次中学校」で下車し、そこから徒歩で10分程度です。

 

バスの場合

広島市内からは「広島バスセンター」発「三次もののけミュージアム」着で約1時間30分です。

大阪方面からは「新大阪駅」発「三次駅前」着で約5時間、そのあとは路線バスを利用していただくと良いと思います。

 

車の場合

中国自動車道三次ICから約15分、松江自動車道三次東ICから約10分です。(市内の混雑状況によって多少前後すると思います)

市内を抜けるルートが少し複雑なので、ナビの利用をお勧めします。

遠方から来られる方で、山陽自動車道や山陰自動車道を利用される場合、無料区間が長い松江尾道線を利用されるといいかもしれません。

松江尾道線は途中に給油スポットがありませんので、その点はご注意ください。

尾関山公園の駐車場やその他の設備

駐車場は50台(無料)あります。

桜や紅葉のピークの際には、警備員の誘導があります。

多目的トイレが設置されていますが、少し古い印象です。

余裕がある場合は、近くにある「三次もののけミュージアム」がバリアフリー施設ですので、そちらの利用を検討されても良いかもしれません。

敷地内の「交流館」に多目的トイレがあり、駐車場や情報スペースも含めて無料で利用できます。

 

尾関山公園周辺のお食事スポット

すぐ近くに、2019年春にオープンした「三次もののけミュージアム」(正式名称:湯本豪一記念日本妖怪博物館)があります。

そちらのレストラン「もののけダイニング」には、妖怪モチーフの可愛いメニューもありますよ。

そこから徒歩で行ける範囲に「みよし本通り」という商店街があり、そちらにも飲食店が複数あります。

お食事処やカフェはもちろん、広島県ですからお好み焼き屋もたくさんあります。

まとめ

以上、尾関山公園の紅葉の見頃や行ってきた口コミ・感想などをお伝えしました。

見どころたっぷりの紅葉スポットなので一度は訪れてみてくださいね!

周辺には新スポットもできており、お出かけのついでに美しい紅葉を見て楽しみたいですね。

-イベント

error: Content is protected !!

© 2021 せんろぐ情報