著名人

西田祥のwiki経歴は?IT社長で7人の子どもを持つ大家族のお父さんがすごい

投稿日:

どうもsenです!

7人の子どもがいる大家族のIT社長がいるということで、一体どんな方なのか調べてみました。

西田祥さんという方で、システム開発やプログラミングスクールなどを経営されている社長さんです。

学歴などwiki風の経歴プロフィールをお伝えします!

西田祥の学歴などwiki経歴プロフィールは?

プロフィール

年齢:西田祥

生年月日:1977年9月30日

学歴:東京都立秋川高等学校→和光大学卒業

会社:株式会社スピードリンクジャパン

西田祥さんは日本人の父親と台湾人の母親のハーフとして生まれました。

もともとは中国語を話していたそうですが、小学校2年生のときに日本人学校へ行き、そこから日本語を覚え始めたそうです。

 

台湾にいたのは中学3年生まで。その後は日本の高校に入学します。

当時の偏差値は39だったそうで、同学年200人いたはずなのに卒業の頃には100人になっていたんだとか・・・!

 

その後和光大学に進学し、システム会社の経営職として入社しました。

2001年の23歳の時にspeedlink TDLを設立し、その後2004年に株式会社speedlink Japanを設立します。

事業内容としては、システム開発と子供・大人向けのプログラミングスクールを運営している会社ですね。

若くして会社を立ち上げ、さらにその年は長男が生まれた年だったようです。家庭でも会社でもいろんなことが一気にはじまった年だったんですね。

そんな西田祥さん、なんとお子さんが7人もいる大家族なんです。

 

西田祥はIT社長で7人子どもがいる大家族のお父さん

長男が生まれた頃は会社を立ち上げたばかりですから、忙しくてなかなか家にも帰ることができず、休みの日も寝ていてほとんど手伝うことはなかったそうです。

社長なのでそれなりに付き合いもあるでしょうし、かなり大変な時期だったと思います。

そしてそのあともお子さんにめぐまれ、4人の男の子と3人の女の子のパパに!

この時代に7人とは、、、す、すごいです!

 

 

西田祥さんのインスタにとても素敵な写真がありました。

このみんなの笑顔、にっこにこですごく良くないですか?

家族みんな仲が良いんだなというのが伝わってくる写真です♫

子どもと話せるようになってから、この先のモノゴトを理解させるのは、お父さんの役目なんだと思ったそうです。そこから経営のヒントになることもあったようで、育児と仕事の共通点を見つけたようですね。

 

IT社長としてかなり忙しそうな西田祥さんですが、仕事も育児も楽しんでいる様子がうかがえました!

-著名人

Copyright© せんろぐ情報 , 2020 All Rights Reserved.