雑学・体験

遠距離恋愛から結婚!退職のタイミングと流れ【体験談】

更新日:

結婚しても仕事を続ける女性が増えてきましたが、そんな今でも様々な事情で結婚のタイミングで仕事を退職しなければならない場合があります。

 

それは遠距離恋愛から結婚にいたった場合です。

私たち夫婦もお互いの住む場所から片道2時間程度というプチ遠距離恋愛から始まり、結婚をしました。

私は地元で仕事をしていたので当時は仕事を辞めるのかどうするのかかなり悩みましたが、

同じように遠距離恋愛で結婚を悩んでいる人に向けて私の体験もふまえて退職のタイミングや流れをお伝えします。

将来 結婚できるか 不安 20代
将来結婚できるか不安!20代で悩んだ時にとった行動とは【体験談】

まわりの仲の良い友人が次々と結婚・出産していくことに対し、おめでとうといいながらも自分は将来結婚できるんだろうかと不安・焦りを感じていませんか? 私もかつてそんな時期がありました・・・   ...

続きを見る

 

遠距離恋愛から結婚への流れ!退職までのリアルな体験談

私たち夫婦は地元は同じなのですが、お互い住む場所から片道2時間かかるところでプチ遠距離をしていました。

もちろん職場もかなり離れています。

 

付き合いだしてからはいつか結婚するとなったときは、

どちらかが仕事を辞めて引っ越しをしなければならないんだな・・・

と考えていたのですが、その時期は思っていたよりはやくやってきました。

 

付き合いだして約1年で結婚の話が出たのです。

 

結婚することになった!夫と相談したこと

当時の状況を説明すると

  • 夫:東京在住・東京勤務 勤続6年目
  • 私:千葉在住・実家近く 勤続2年目

 

 

私の場合はパート勤務から正社員になって半年ほどしかたっていませんでした。

やっと正社員になってこれからなのに!結婚で退職って!!!めっちゃ迷惑かけるじゃん!!!!

当時はそんな風に考えていてなかなか退職を踏み切れませんでした。

 

しかし現夫と相談し、夫はしばらく会社を辞めるつもりはないとのことでやはり自分が退職を決意しました。

仕事はまたいつでも探せますが、夫はひとりしかいないですしね。

 

それに当時していた仕事も正社員になったばかりではあったものの、このままでいいのかと自問自答しているところもあり将来的に転職もありだなと考えていたんです。

だから決断できたのかもしれません。

 

もちろんこれは私たち夫婦の場合なので、みなさんも必ず相談してどちらが退職した方がお互いにとっていいのかしっかりと納得するまで話し合って決めていきましょう。

場合によっては男性側が転職を考えているということであれば良いきっかけになるかもしれません。

結婚で会社を退職するタイミングについて

結婚退職で会社を退職する場合は必ず前もって伝えましょう。

一般的には1〜3ヶ月前と言われていますが、どんな理由であれ事前にきちんと伝えることがマナーです。

 

私の場合は直属の上司に半年前にお伝えしました。

早めに伝えたことで会社側も人材を探したり体制を改めたりと余裕が持てますし、私自身も業務に支障なく引き継ぐことができました。

大事なのはもう辞めてしまうから仕事の手を抜くなんてことはせずに最後まできちんと引き継ぎの準備をして後任の方へ伝えていき、まわりに迷惑をかけないように最善を尽くすことです。

 

結婚退職の旨をいつ誰に報告する?

結退職の意向を直属の上司に伝えるとありますが、間違っても同僚から伝えるといったことはしないようにしてください。

万が一先に同僚に話しが伝わってしまい、あとから上司に噂が伝わってしまったとなると印象が良くありません。

 

また、別の管理職の方や人事へ伝わってしまうと話がややこしくなってしまう可能性もあるので、最初に伝えるのは直属の上司にしておきましょう

 

もちろん職場によって環境や人間関係は異なるので、その場合は臨機応変にいきましょう。

話を切り出す時は、できるだけ一対一の空間で意思を伝えられるようにした方がいいですね。

私の時もまず相談がある旨を伝え、時間をいただいて事業所から少し離れた別室で対応してもらいました。

退職日を相談しよう

次に気になるのは実際の退職日です。
こちらから「◯月◯日に退職します!」と一方的に伝えるのはあまり印象良くないです。

もちろん、これくらいに退職したいなと自分の中で見当をつけておくことも大事ですが、会社の都合もあるのであくまでも退職日を相談するというスタンスで話をしましょう。

会社の負担も少なく、かつ自分の希望もなるべく通るように相談していきます。

 

私の場合では、先に上司から「いつ頃退職する考えでいる?」と聞いてくれたので、そのあとに「◯月いっぱいと考えています。」と話をしました。
繁忙期をさけてきちんと引き継ぎもできるだろうという日数を考えて答えました。

 

円満な退職をするために大事なことなので事前にしっかりといつ頃退職すれば会社の負担が少なく済むか考えてみましょう!

 

遠距離恋愛からの結婚で不安だったこと

そんなこんなで結婚退職することになった私ですが、本当に不安だらけでした。

 

せっかく覚えた仕事、退職していいのかな
迷惑かけるけど何か言われるかな
新しい環境に慣れるかな
新しい仕事見つかるかな

 

入籍する前であったので、もし退職してから関係が壊れてしまったらどうしよう・・・とも笑
いろんな感情が頭の中をぐるぐるしていました。

 

ですが、結論言うとなんとかなるんです。

 

会社を自分の都合で辞めてもなんとかなります。

もちろん多少はまわりに迷惑をかけることになるし影響は与えますが、すぐに誰かが代わりに入って会社はまわっていくんです。

 

私がまわりのみんなに結婚退職を伝えたときは、心配していた陰口なんかも一切言われることはなくみんなおめでとうと祝福くれました。(もしかしたら心の中で陰口を言ってる人もいたかもしれませんが笑)

いや、とにかく応援してもらえて暖かかったです。

なので、責任感を感じすぎることのないようあまり思いつめないようにしてほしいなと思います。まじめな人ほど細かいところまで考えてしまいますよね。

 

でも、大丈夫。

日頃しっかりと仕事に取り組んでいれば、あなたのこともきっと祝福してくれますよ。

 

 

どうしても不安でいっぱいになってしまうときは、誰かに相談してみるのもありだと思います。

話を聞いてもらうことでそれだけでも心は軽くなりますよね。

特に女性は話すことで気持ちを落ちつけたり整理をしたりします。

 

 

 

遠距離恋愛から結婚退職、そして新生活へ

いろんな不安をかかえながら会社に退職の話をし、しっかりと後任に引き継ぎをして退職となりました。

最終日は事業所のみんなの前であいさつをし、菓子折りを渡しました。菓子折りは事前に準備しておくといいです!

同僚にはおせんべいを、かなりお世話になった上司にはちょっとしたお菓子と商品券を用意しました。このへんは地域やその会社によって渡すものも変わってくるのかもしれません。

 

退職日からはあっという間に新居へ引っ越しとなり、引っ越して数日後に入籍。

 

そこから新生活のための家具を買いにいったり、名義変更のために市役所や銀行や警察署やあちらこちらに手続きにいって・・・という感じで一か月くらいはバタバタしていました。

本当に女性の方は苗字が変わることで様々な手続きをしなければいけないので、どんな手続きがあるのか事前に調べておくといいですね。

けっこう大変なので(;'∀')

 

また別記事でその流れも紹介したいなと思っています。

まとめ

以上、遠距離恋愛から結婚した私の体験談をまとめてみました。

とにかく退職するときはなるべく円満にいきたいですよね。そして新しい環境へ踏み出すことはとっても不安かもしれませんが、きっと自分の判断は間違いなかった!と思える日がくると思います。

わまりに迷惑かけるかも、と必要以上に心配せず、結婚という素敵なタイミングを逃さないようにしてくださいね。

 

遠距離恋愛から結婚!仕事はどうする?20代後半の決断【体験談】

こんにちはsenです! 東京と千葉の田舎というプチ遠距離恋愛をしていた私と今の夫。 交際当時は片道2時間以上かけて会っていましたが、1年半の交際を経て結婚することになりました。 私も彼ももちろん仕事を ...

続きを見る

また、遠距離恋愛から結婚して仕事はどうするのか迷う人もいるかと思います。

体験談ですが仕事をどうしたのかについてはこちらの記事もご覧ください!

 

少しでも参考になればうれしいです。

 

-雑学・体験

Copyright© せんろぐ情報 , 2020 All Rights Reserved.