門松 イラスト 手書き 書き方 簡単 シンプル

イラスト

門松イラストの手書きの書き方!簡単シンプルに書くには?

お正月の飾りといえば門松ですよね!

家の門の前に松や竹を使った正月飾りですが、最近はなかなか見かけなくなったかも・・・?

今回はそんな門松のイラストを手書きで簡単に書く書き方をご紹介します!

 

門松イラストの手書きの書き方

門松のイラストを書きたい!と思っても、ぱっと思いつきませんよね。

なんとなく竹が立っているのはわかるけど、あとはどうなってたっけ・・・?と。

 

今回書く門松は簡単でシンプルなものです。

 

完成図はこちら。

 

 

ゆるい雰囲気が漂いまくってますね。

でも門松に見えるのが不思議です。

 

ポイントは真ん中に3つの竹を書くことです。

え、それだけ?って感じですが、あとの装飾は自由です・・・!

それでは紙とペンをご用意ください。

 

 

門松を簡単シンプルに書く方法とは?

シンプルな門松になるので基本的に書く線もゆるっとしていて大丈夫です。

絵を書くことが苦手な人もチャレンジしてみてくださいね。

 

ではさっそく順を追って説明していきます。

 

①まずは紙の中央にもくもくっと雲のような形を書きます。

 

 

 

 

 

②もくもくっとした雲の下に、鉢を書き足します。

ここはどっしりと太めに書きましょう!

 

 

 

 

 

 

 

③雲の上に竹の先の部分を書いていきます。

このとき数は3つにしてください。

2つや4つだとバランスが悪くなりますし、そもそもそんな門松あんまり見たことないですよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

④もくもく部分に向かって竹の線を書き足します。

なんだかちくわに見えてきましたが気にしません。

 

 

 

 

 

 

⑤もくもくっとした葉の中に、花を書いていきます。

好きな花でいいですが、梅の花のモチーフのつもりです。

 

 

 

 

 

⑥なんとなく物足りないので笹の葉のようなとがった葉を書き足しましょう。

これで飾りにボリュームが出ます。

 

 

 

 

 

⑦最後に鉢の部分に紐を結んで完成です!

あとは好きな色を塗っていきましょう。

 

 

色ぬりは自由ですが、葉と竹の緑が多いので、花の部分や紐は赤やピンクや黄色など明るい差し色となるカラーを塗るといいと思います。

鉢の色はベージュか茶色といったところでしょうか。

まとめ

以上、正月の飾りである門松のイラストの書き方をご紹介しました!

なかなか書く機会はないかと思いますが、イベントのポップや行事の展示品に書いてみてはいかがでしょうか?

それ以外のお正月イラストはこちらをご覧ください。

梅 イラスト 簡単 書き方
梅イラストの簡単な書き方!手書きでかわいい梅の花を書こう

2〜3月頃は梅の花の季節ですよね。 今回は梅の花のイラストの書き方をご紹介します! お正月の年賀状にも手書きで簡単に書けるのでおすすめですよ。 いろいろな書き方があるとは思いますが、フリーハンドでゆる ...

続きを見る

 

それではよいお正月をお過ごしください〜!

 

-イラスト

error: Content is protected !!

© 2020 せんろぐ情報