彦星 イラスト 書き方 簡単 手書き

イラスト

彦星のイラストの書き方!手書きで簡単に描く方法とは?【七夕】

七夕には欠かせない織姫と彦星の書き方をご紹介しています!

前回ご紹介した織姫の書き方はこちらからどうぞ!

織姫 イラスト 書き方 簡単 かわいい 手書き
織姫のイラストの書き方!手書きで簡単にかわいい絵を描こう!【七夕】

七夕が近づいてくると織姫(おりひめ)と彦星(ひこぼし)のイラストを描く機会が増えると思います。 今回はお絵かきで子どもと一緒に描ける簡単でかわいい織姫の書き方をご紹介します! イラスト初心者の方でも順 ...

続きを見る

 

今回は彦星のイラストの簡単な書き方です。

織姫と同様手書きで描けるのでぜひチャレンジしてみてくださいね!

 

彦星のイラストの書き方は?

七夕といえばやっぱり天の川に織姫と彦星が出てくるイラストが多いですよね。

彦星は織姫と同様簡単に描くことができます。

 

さっそく書き方を順番にみていきましょう!

 

完成図はこのようなイメージです。

 

 

めちゃくちゃシンプルですね。

 

背景はなんとなく紫にしてみましたが色ぬりは好きな色を使ってみてくださいね。

彦星が書けたら織姫も一緒に書いてみましょう!

 

 

 

彦星を簡単に手書きで描こう

用意するものは紙とペンです。

手書きで書くためになるべくそれぞれのパーツをシンプルで書きやすくしてみました・・・

なので普段イラストを描かない人もチャレンジしてみてください。

彦星のポイントは帽子と服です。

 

①顔の輪郭を書きます。耳も一緒に書いちゃいましょう。

 

②顔の表情と髪の毛を書きます。

前髪はセンター分けにしてみましたが好きな形でOKです!

 

 

③頭の上に帽子を書きます。

ちょこんとおわんをひっくり返したような形です。

 

 

④服を書いていきます。

袖口を広めに書いて着物の雰囲気をだしましょう。

襟はV字にしてみました。

 

 

⑤帯とズボンを書き足します。

見切れちゃってますが、そのままズボンの裾と足も書いてOKです。

 

 

 

⑥好きな色を塗ったら完成です!

 

 

 

どうでしょうか?

ちょっと大雑把な説明ですが・・・汗

 

織姫も同じくらい簡単に書けるので彦星と一緒に書いてあげてください!

あとは星や天の川や笹の葉を一緒に書くとぐっと七夕っぽくなりますね。

 

子どもとお絵かきするときなどにぜひ参考にしてみてください!

-イラスト

error: Content is protected !!

© 2021 せんろぐ情報