アットマーク@ 書き方

雑学・体験

アットマーク@の書き方とは?正しい書き順はあるの?起源についても!

投稿日:

こんにちはsenです!

アドレスで普段何気なく使用しているアットマーク@ですが、どのように書くか気にしたことはありますか?

アルファベットのaのまわりに丸を書いて表現することもありますが、実際の書き方をみてみましょう。

 

アットマーク@の書き方とは?書き順について

日本では一応アルファベットの書き順を教えてもらうことがありますよね。

ですが、外国では特に書き順は気にしていないそうなんです・・・

ということでアットマーク@もわかるように書けばOKなのでは?と個人的には思うのですが、メジャーなのはこれだろうというものをご紹介します。

 

①アルファベットのaを書きます。この時最後は右側に曲げるように

 

アットマーク@ 書き方

 

 

②そのままぐるっとaの周りを丸で囲みます

アットマーク@ 書き方

 

③アットマーク@の完成!

アットマーク@ 書き方

 

どうでしょうか?

みなさんこんな書き方がだいたいスタンダードなのではないでしょうか?

丸の中にアルファベットのaを書くだけの人もいるかもしれませんね。

正直にいうとその方が楽に書けるので、私はそうしてしまっていますが・・・!笑

 

アットマーク@の起源

そもそもアットマーク@の起源ってなんなのでしょうか?何気なくメールアドレスに使われていますが、あんまり意味を考えたことはなかったので調べてみました。

アットマークという読み方なので、英語の「at」からきているのかなとも思ったのですが、そうではないのです。

なんと起源はラテン語。

ラテン語で「ad」というと、英語でいう「at」「to」などの意味にあたるそうです。

adを丸で囲っていないのはどうしてでしょうか。

一説によると、中世のまだ印刷機がなかった時代に修道士が聖書の複製を手書きでおこなっていたときに、少しでも楽に記述できるように略記表現が発達したんだそうです。

アットマーク@は略記だったんですね。

今ではアットマーク@が英語のat(場所・位置を表す)と同じ音のため、【このホストにはこのユーザーだよ!】と表現するようになったんだとか。

意味がわかると、ああそういうことかと納得ですね。

-雑学・体験

Copyright© せんろぐ情報 , 2020 All Rights Reserved.