チクリン 経歴 年収 プロゲーマー 実績

著名人

チクリンの経歴や年収は?プロゲーマーの実績と逆転人生でつかんだ道とは

投稿日:

eSportsが盛んとなりプロゲーマーを目指す人が増えてきた現在。

そんな世界の中で逆転人生を歩んできたチクリンという男がいます。

ゲーマーの方なら知らない人はいないのではないでしょうか?

今回はチクリンさんの経歴プロフィールや年収について、プロゲーマーになるまでの道のりについてお伝えします!

 

チクリンこと嵩祐太の経歴プロフィールは?

名前:チクリン/嵩裕太(たけゆうた)

生年月日:1989年2月3日

年齢:31歳

出身地:長崎県諫早市

所属:THY/Team 游ING

 

 

 

チクリンさんは小学生の頃からゲームが好きで、地元長崎のゲームセンターではじめて鉄拳をプレイしました。

鉄拳を選んだのは

  • 格闘技を見るのが好き
  • キャラクターがたくさんいて個性があること
  • 動きや演出が派手でリアル

という理由からだそうです。

 

その魅力にハマっていったチクリンさんは、世界制覇を夢みてゲームを続けていきます。

しかし高校には進学しましたが、学校生活に馴染めず中退。

周囲からは偏見の目でみられたようで、かなり悩んだのではないでしょうか。

それでもゲームを続けられたのは家族や地元の仲間に支えられたからです。

 

2016年には長崎の企業がスポンサーとなってくれゲーマーとしての道をスタートさせますが、そう簡単にはいきませんでした。

思うような結果が出せず1年未満で契約が終了。

チクリンさんは一度ゲームから離れて工場に就職しました。

 

しかし、そこからゲーマー仲間にも支えられ活動を再開。

また世界制覇を目標にしていったのです。

 

スポンサーリンク

チクリンのプロゲーマーとしての実績は?鉄拳の大会について

チクリンさんの実績はとにかくすごいです。

優勝したのは一つや二つではありません。

契約が切れたあとに一度ゲームから離れ、そこから巻き返したと思うと心にぐっとくるものがあります。

 

2018年10月に開催されたMASTER CUP TRY TOKYO 2018でみごと優勝し、プロライセンスを取得しました。

2019年1月に行われたeSportsの国際チャレンジカップでも日本代表入りをしています。

同年12月には「鉄拳7」の国際大会である「TEKKEN World Tour 2019」で優勝。

圧倒的な強さを披露しました。

現在はひぐちグループ遊ING営業部に入社し、働らきながらプロゲーマーとしての活躍も続けています。

 

スポンサーリンク

チクリンこと嵩祐太の年収は?

チクリンさんはひぐちグループの社員でありますが、自身の年収は明かにしていません。

ちなみにひぐちグループの年収は約450万。

そこからゲームの賞金が上乗せされるでしょうから、けっこう良い金額はもらっているのではないでしょうか。

チクリンさんは鉄拳以外のゲームはほとんどしないそうなので、鉄拳の大会かつ優勝したときのみ賞金が手に入るということを考えると、たまに大きいボーナスがどん!っと入るイメージでしょうか。

 

先ほどTEKKEN World Tour 2019 Finalsで優勝したという話をしましたが、こちらの大会で優勝したときの賞金は5万ドル・・・!!

すごすぎる!!

いきなりウン百万という大金が入ってくるなんてeSportsの人気ぶりがわかりますね。

 

 

現在国内で鉄拳トパンガリーグが行われていますが、こちらは優勝すると賞金は100万円です。

 

世界大会ほどではありませんが、やはり大きい金額を稼ぐことができます。

国内でもこうしたeSports大会に参加し優勝することでさらに年収がアップしているかもしれませんね。

 

まとめ

以上、チクリンこと嵩祐太さんの経歴や年収、プロゲーマーになるまでをお伝えしました!

今後ますます注目されるであろうeSportsですが、その世界に、謙虚な姿勢と圧倒的な努力で静かに燃えるプロゲーマーの姿を見ることができました。

本当にゲームで稼ぐ時代が来たんだなあ・・・

これからもチクリンさんの活躍に注目です!

 

 

 

 

 

 

-著名人

Copyright© せんろぐ情報 , 2020 All Rights Reserved.