著名人

アンタッチャブルはなぜ活動休止?10年共演しなかった理由とは

更新日:

こんにちはsenです!

2019年11月29日の「全力!脱力タイムズ」にアンタッチャブル柴田英嗣さんとザキヤマこと山崎弘也さんがコンビで出演されました。

コンビなんだから共演して当たり前じゃんと思うかもしれませんが、このお2人2010年から10年もの間共演していなかったんです。

それぞれピンでの活動はしていましたし、面白いのになぜ活動休止していたのでしょうか?

 

アンタッチャブルがコンビ復活

2019年11月29日の「全力!脱力タイムズ」でアンタッチャブルの柴田さんがゲスト出演したのですが、その際にサプライズで相方のザキヤマさんが登場しネットで話題となりました。

この2人は10年もの間コンビ芸人であるのにも関わらずほとんど共演せずそれぞれの活動を続けてきました。

そんな2人が同じ画面に映りさらには漫才をしている・・・

 

 

お笑いファンにとってはとてもうれしい瞬間です。

そしてファンだけではなく同じ芸人仲間からも驚きの声や喜びの声があがっていました。

 

 

個人的にもアンタッチャブルのお2人は大好きなので、2人そろっての漫才が見られたことにうれしくなってしましました!

 

2010年からの10年間、2人での活動を休止していた理由はどんなものだったのでしょうか?

 

アンタッチャブルはなぜ活動休止していた?その理由

アンタッチャブルの柴田さんとザキヤマさんがコンビでの活動を休止していた理由は、ずばり柴田さんの女性問題が関わっています。

2010年の1月頃、突然柴田さんは体調不良を理由に無期限休養をすることになりました。

アンタッチャブルといえばすでにかなりの人気が出ていたころなので、突然のニュースに驚いた人も多かったのではないでしょうか。

当時の発表ではレーシック手術後の合併症のためと表向きはされていましたが、実は女性トラブルによる謹慎という裏の理由があったのです。

 

長期にわたった活動休止理由に、柴田さんはのちにテレビ番組で経緯を話していました。

柴田さんは元カノAさんとの間にトラブルを起こし、警察沙汰になってしまったようです。

  • 元カノAさんと浮気をする
  • 元カノAさんが柴田さんの嫁から脅迫の被害を受けたと警察に相談
  • 騒動が公になり柴田さんが謹慎処分に

簡単な流れを説明するとこのような感じなのですが、以前にも女性トラブルがあったようで、柴田さんの好感度は下がってしまいました。

元カノAさんの主張は結局認められず柴田さんは免罪となったそうですが、それにしてもコンビとしても致命的なイメージダウンとなってしまったのです。

 

アンタッチャブル柴田の恋愛偏差値と恋愛観は?

問題が公になる前までは柴田さんが女性問題を起こすようなイメージはなかったのですが、業界ではよく噂されていたようですね。

そして最近アメバビデオに出演されていたのですが、自分自身のことについてこう話していました。

 

恋愛の偏差値とんでもないよ俺は

経験値が50000あんだけど偏差値2しかないから

 

・・・確かに!

冗談で話していましたがこれを聞いたときは思わず笑ってしまいました。

AbemaTV「こじらせ森の美女」を見る会の第一話を視聴しながらアンタッチャブル柴田さんとカジサックが言いたい放題いう動画なのですが

柴田さんがキレキレで面白く、確かに恋愛偏差値5万あるなというコメントを残しています。

AbemaTVの公式サイトはこちらから

 

登場してくる女性に対して「この子の年齢は嘘」「この子の付き合った人数は信用しない」「この子は正直そう」などとテンポよく話しており、よく気づくなあ~と思いました。

そして束縛が嫌いなようです。

番組の中ででてきた女性のキャラの中で一番苦手なのは「元カレ依存美女」と話しています。

これは自分の経験と重ねていたのでしょうか・・・?

 

柴田さんの恋愛観がわかるような動画でとにかく面白いので見てみてください!

 

アンタッチャブルはなぜ復活に時間がかかった?

10年もの間活動休止とはずいぶんながい気がしますが、復活が遅れたのはなぜなんでしょうか。

 

アンタッチャブルの復活に時間がかかった理由は2つ考えられます。

1つは当時の人力舎の社長の判断と会社体制です。

柴田さんの複数の女性問題をうけて当時の人力舎社長である玉川喜治氏が謹慎処分をくだしました。

そのまま活動休止となるわけですが、その謹慎中に玉川喜治氏がお亡くなりになってしまったのです。

社長が亡くなったことで人力舎の体制も整えなければいけない状況になり、柴田さんの謹慎処分をとくのが後回しになってしまったようです。

スポンサーリンク

 

もう一つの理由が復活のタイミングを見計らっていたということ。

柴田さんが女性問題を起こした当時は、相方のザキヤマさんはかなり怒ったようですが、今では不仲というわけではなく月に1度飲みにいくほどの仲だといいます。

これについては2015年のダウンタウンの「本音ではしご酒」に出演された際に話しており、さらにザキヤマさんから復活のための条件を提示されたと言っています。

 

アンタッチャブル復活に向けてザキヤマさんが出した条件とは

実力で同じステージにたつこと。

どういうことかというと、ザキヤマさんのキャラクター的に柴田さんに手を差し伸べて復活するという流れにはできないと判断したようで、柴田さん自身の力でザキヤマさんと同じステージにたてば周りが勝手にブッキングしてくれるだろうと考えたのです。

お笑い芸人っぽくてじーんときちゃいますね。なんだかザキヤマさんの愛情も感じられます。

ザキヤマさんがピンで様々なテレビや舞台で活躍するなか、最近は柴田さんも多くみられるようになってきましたよね。

そして先日の番組での共演。

漫才をする前に柴田さんが深々とおじぎをしていたところがとても印象的でした。

 

アンタッチャブルが10年活動休止から完全復活

こうしてアンタッチャブルが10年の活動休止を経て番組で共演をしたわけですが、ネット上では喜びの声がたくさんあがりました。

中には涙する人もいたようです。

 

 

そしてさらにうれしいことに、2019年「THE MANZAI」で10年ぶりの新作漫才を披露してくれるというのです!

ファンにとってはたまらないですね!

2人が一緒に共演しているだけでもうれしいですが、さらに新ネタも披露してくれるとのことで見逃せません。

この共演をきっかけにアンタッチャブルとしての活動をさらに広げていってほしいですね!!

-著名人

Copyright© せんろぐ情報 , 2020 All Rights Reserved.