オザキフラワーパーク 値段 通販

場所

オザキフラワーパークの値段は?通販はある?駐車場や混雑状況についてもお伝え!

練馬区にあるオザキフラワーパークでは様々な植物が販売されています。

植物好きにとってはたまらないスポットですよね。

今回はオザキフラワーパークの植物の値段や通販情報について、さらに駐車場や混雑状況など店舗情報や口コミをまとめてお伝えします。

 

オザキフラワーパークの植物の値段は?通販もある?

私が実際に行った時にみた植物の値段をご紹介します。

マリーゴールド298円、オモト3600円、ネペンテス6000円、茄子の苗150円などなど・・・

気になる植物がたくさんありましたが、基本的には価格はかなりお安い印象でした。

植物園のような雰囲気で、気に入ったものをそのまま買うような感じです。

少々割高な植物の商品もあります。

 

ちなみに通販についてですが、一部商品が楽天市場で販売されています。

 

 

 

植物だけではなく園芸用品も売られているのは助かりますね。

重い土などを持ち帰るのも大変ですし、ネットで買えるのはいいですよね。

 

ただ、直接店舗で購入した際は、商品によっては配送もしてくれるようです。

 

オザキフラワーパークの駐車場について

オザキフラワーパークの駐車場は3つあり、屋上駐車場、北側駐車場、西側駐車場があります。

屋上駐車場はいつでも停められるようになっていますが、北側駐車場は19時以降、西側駐車場は20時以降になると停めることが出来ません。

大型駐車場なので車の台数は沢山置けます。

車は250台まで、ただ高さが2.1m、重量が2tまでなので大型バスや大きなトラックは駐車場に入りません。

オザキフラワーパークの混雑状況

土日、祝日、大きな連休はとても混んでいます。

混雑を避けていくなら普段通りの平日がいいです。混雑していると次の車が空くまで時間がかかります。

オザキフラワーパークだけではなく、スーパーのサミットを目的とした買い物客もいます。

オザキフラワーパークの口コミ

主に植物の販売とイベントを行っています。

日本でも1番大きなガーデンセンターであり、東京都練馬区のスポットとしても人気なんです。

緑だけではなく花の販売もしていて品揃えも沢山あります。植物の苗や種も販売していて、一部はGROWERS CAFEのメニューにも使用されているんですよ。

一部金魚やメダカ、コメットなどの観賞用の魚やウーパールーパーなどの両生類も売られています。

 

以下オザキフラワーパークに訪れたひとの口コミをまとめてみました。

植物園のように大きく見るのに1日時間がかかります。1日見ることが出来るので暇つぶしにはとてもいいです。近くにスーパーもあり便利なところにオザキフラワーパークがあります。オザキフラワーパークに行った後近くのスーパーに寄ることも出来ますね。

 

植物園のようにエリアが分けられていて、薔薇専門エリア、ハーブ専門エリア、多肉植物専門エリアもありました。2階には鉢も沢山あるため品揃えも豊富です。帰りに珍しい苗を買いました。

 

1階には100円コーナー、地下にはスーパーもありました。あらゆるものがあるのでとても便利です。道具工具も販売しているので助かりますね。

 

花だけではなく園芸工具も充実しているのが気に入っています。買った苗は段ボールに入れてくれて丁寧な対応でした。ただオザキフラワーパークで緑と触れたい人が多いために普段でも人気があります。混雑しているのが気になります。

 

リニューアルしてからオザキフラワーパークの印象も大きく変わりました。値段が少々気になります。でも行くたびに宝探ししているようで楽しいです。

 

まとめ

以上、オザキフラワーパークの植物の値段や通販情報、また店舗情報や口コミについてもお伝えしました。

植物好きな人は一度訪れてみてくださいね!

とにかくたくさんの植物があるので時間たっぷり楽しめるかと思います。

-場所

error: Content is protected !!

© 2021 せんろぐ情報