ピュアクルラクアワクレンジング 使い方 敏感肌

健康・美容

ピュアクルラクアワクレンジングフォームの使い方は?敏感肌やマツエクもOK?

PURKLEピュアクルラクアワクレンジングフォームは、W洗顔不要のクレンジングです。

メイク落としと洗顔が一緒にできるって本当にらくちんですよね。忙しい朝や疲れた夜に使用する時にはかなり助かります。

今回はピュアクルラクアワクレンジングフォームの使い方についてわかりやすく解説します!

ピュアクルラクアワクレンジングフォームの使い方

ピュアクルラクアワクレンジングフォームの使い方を解説します。

泡クレンジングって最近多く見かけますが、実際どのように使うのか確認しておきたいですよね。

 

①適量を手にとり塗る

手のひらにポンプ2押し程度の量をとり、泡立てずに顔全体に薄く塗り広げましょう。

 

 

②泡パックする

30秒から1分ほど泡パックします。顔に塗った後に自然にしゅわしゅわと発泡しはじめます。

 

 

③軽くなじませて洗い流す

発泡してしばらくたったら、その泡をメイクとなじませます。

水またはぬるま湯で、丁寧に洗い流しましょう。

 

基本的には、手や顔が濡れていても使えますが、ジェルが水で薄まってしまうと発泡が弱まる可能性があるそうなので、できるだけ乾いた状態で使うといいと思います。

クレンジングってだいたい乾いた状態で使う方がいいですよね。

 

このピュアクルラクアワクレンジングフォームは、泡がしっかりと汚れを包み込みます。優しく落とすことで洗い上がりもさっぱりとした使用感です。

さらには洗った後、植物由来成分が肌を整えてくれるんですね。

 

あんなに気にしていた毛穴汚れが気にならなくなって、メイクのりが良くなったらうれしいですよね。それだけで毎日メイクする時の気分が変わってきます。

ピュアクルラクアワクレンジングフォームは1日何回使う?

ピュアクルラクアワクレンジングフォームは、夜だけではなく毎朝の洗顔にもおすすめです。

夜寝ている間に皮脂汚れはたまりますから、朝の洗顔でさっぱりとしたいですよね。

使い方は通常と同じようにノーメイクであっても発泡させて丁寧に洗い流します。

朝洗顔することで、メイクもしやすくなるのではないでしょうか。

ピュアクルはマツエクしててもOK?

よくある質問で多いのが、マツエクしていても使えるのか?というところです。

残念ながら、ピュアクルラクアワクレンジングフォームには油分が含まれているため、マツエクの接着剤が取れやすくなってしまう可能性があります。

マツエクって油分は大敵なんですよね。しっかりグルーが硬化している状態であっても、グルーの油分よりクレンジングの油分の方が粒子が細かいことから、分解してしまうんだそうです。

なのでマツエクをしているときは使用しない方がよさそうですね。

 

ピュアクルは敏感肌でも使える?

ピュアクルラクアワクレンジングフォームは敏感肌でもその他のどんな肌質でも使える商品です。

敏感肌でも使える理由としては、まずは泡で洗うため強く擦らなくていいという点です。

肌への刺激を抑えることができるので、敏感肌でも使えるんですね。

ただ、使い方には注意したいところです。どんなに汚れを浮かせてくれても強く擦ったり刺激を与えるような洗い方をしたらやっぱり負担がかかってしまいます。

 

それ以外の理由としては、アルコールやパラベン、鉱物油、合成着色料などの肌に負担をかける成分は配合していない点があげられます。

成分が気になる人も多いと思いますが、その点はうれしいですね。

 

まとめ

以上、ピュアクルラクアワクレンジングフォームの使い方についてお伝えしました。

①適量手にとる

②泡パックする

③優しく洗い流す

泡クレンジングタイプのものは、強く擦らず泡で汚れを浮かせるようにイメージして洗顔しましょう。

優しい洗顔で肌を整えることで、今までの毛穴はなんだったの!?と思えること間違いなしです。きっとメイクが楽しくなりますよ!

 

-健康・美容

error: Content is protected !!

© 2021 せんろぐ情報